タグ:スープ・汁 ( 116 ) タグの人気記事

うちの鶏がらスープ

先日、鶏がらスープの取り方をコメントで聞かれたので、鶏がらスープの取り方をアップします。

我が家の鶏がらスープは難しいことは一切ありません。
家にあるものと(例えば生姜、にんにく、長ねぎ)日本酒を入れて煮込むだけ。

薬味がなければ日本酒だけどぼどぼ入れればいい。
下ゆでや茹でこぼすなんてこともしません。

灰汁さえ取ってとって取りまくるっていうのがお約束です。

あと、蓋をしてグツグツすると白濁したスープになりますが、うちの基本は弱火でコトコト沸騰しないように透明に仕上げるのが好きです。

出来上がりはこんな感じになるのが好き。
a0258686_22175296.jpg



東屋 木瓜角皿 土灰 長角

価格:2,160円
(2016/3/7 22:20時点)
感想(23件)




東屋 木瓜角皿 土灰 正角

価格:2,160円
(2016/3/7 22:31時点)
感想(26件)





鶏がら3羽分に寸胴鍋で水を3ℓぐらい入れて最初はコトコト。
水分が飛んだら足すので基本的な分量はいつも考えていません。
a0258686_22222465.jpg


灰汁が出てきたら強火にして灰汁をとって取って取りまくる。
a0258686_2224762.jpg


灰汁が出なくなったら弱火でコトコト半日煮出すと出来上がり。

でも、うちではこれを使い切るまで鍋に入れているので毎日朝夕火を入れます。
するといつの間にか色も黄金色に変わってきて、最後には白濁したスープになります。

a0258686_22264719.jpg


スープは鍋のベースにったり
a0258686_22324271.jpg


ラーメンのスープにもなるし。
a0258686_2233756.jpg


ごぼうと鶏肉で炊き込みご飯のスープになります。
a0258686_2234710.jpg


野菜とコンソメキューブもいれてスープにも
a0258686_22344651.jpg


酸辣湯のベースにも。
a0258686_22433057.jpg


朝の息子の朝食の雑炊にも。
a0258686_2244980.jpg


鰹と昆布の出汁ぐらい使用頻度が高いです。
塩とねぎだけでスープにもなるしね。
a0258686_22473844.jpg


鶏がらスープはオススメです。

下のアイコンをクリックいただくとランキングに反映します。
よろしければ1日1回ポチッとクリックいただくと嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓↓↓



人気ブログランキングへ










[PR]
by sobubu | 2016-03-07 22:54 | うちごはん | Comments(3)

すいとんとブーツ

a0258686_4261893.jpg


息子が遊びに行く際に、同じエレベーターに乗った夫婦から「洒落てんなぁ・・・・」と言われたらしい。
(息子は人見知りな性格のため聞こえなかったフリをしたらしいが)

着せていたのは上から下までGAPのバーゲンで買ったもので、しかもボトムはスエットだ。
後はニットキャップにブーツ。

多分、ブーツを履いていたからだろうと思われる。
これがフツーのスニーカーだったら一歩間違えたらスエットはバジャマに見える。

子供のブーツ姿は女の子はモチロン、男の子でも可愛いと思う。
こちらは冬になる前に息子に買ったもの。
a0258686_417251.jpg

しかも今では息子と兼用で履けるので、成長により「まだまだ履けるのに〜!」と悔しい思いをしないのがいい。

これは軽くて暖かくてはき心地がいいので息子も結構気に入っているのだ。

【SALE】The North Face/ザ ノースフェイス NFW51583 W Nuptse Bootie Wool Luxe レディースヌプシブーティーウールラックス(全2色) スノーブーツ

価格:11,664円
(2016/2/8 04:16時点)
感想(3件)








さて、トップの写真は「すいとん」
すいとんという食べ物をご存じない方も多いのではないでしょうか。
これは小麦粉を水で溶いて汁物の中にぽとぽと落としていく団子のようなもの。

戦後の食糧難の時代から・・・と思っていましたが、なんと室町時代からある食べ物のようです。

私が子どもの頃に母親がたまぁ〜に作ってくれ、特に美味しいとは思ったことがなかったですが
「変な食べ物だな」と思った記憶が。

でも、大人になってから・・・というより中年を過ぎた頃からムショウに好きになりました。
(昨日の甘いものと同じね)
小麦粉がネチネチした歯ごたえになって美味しいんです。

で、小麦粉を水で溶かす配分ですが、うどんを作るときのように強力粉を捏ねて寝かして・・・
と言う方法もあるようですが、
私は薄力粉に適当に水を入れてドロドロの状態にして汁にボトボト落としていくだけ。

今回は豚バラと大根のお味噌汁に入れてみました。

a0258686_4293839.jpg

豚汁にすると、どんどんどんどん量が増量されていくので最低限の具材のみで。
でも、カマボコに気づいたのヤッパリ入れてみた(笑)

息子には2つだけ入れてみたけど、ちゃんと食べていたので嫌ではなかったもよう。
私はすいとん好きだなぁ。


で、マグロ。

そういや最近マグロ食べてないよな~と思ったら、安かったのでゲット。
一応、生マグロだけど、高いと売れ残ってしまうのよね~!ありがたや♪

a0258686_4311832.jpg


で、雲丹も半額だ〜!(輸入もの)
これは海苔を両面コンロの直火で炙って、8頭分にカット。そこにウニをちょんと乗せて、わさびも少し。
醤油を少しだけつけておつまみにした。

そこそこ美味しいです。
a0258686_4383898.jpg


ごちそうさま。


下のアイコンをクリックいただくとランキングに反映します。
よろしければ1日1回ポチッとクリックいただくと嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ


レシピブログに参加中♪

ブログランキング・にほんブログ村へ







[PR]
by sobubu | 2016-02-08 04:43 | うちごはん | Comments(1)

えび芋たっぷりとん汁

a0258686_6471719.jpg


このブログを長くご覧いただいている方はご存知だろうが私は大の汁好きです。
和洋中問いません、もう汁が食卓に必須であり、汁でビールが飲めます(笑)

そして、こんな私の元で育った息子はもちろん汁好きに育っている。

そんな昨日は寒いのでとん汁にしようと決めていたが、朝の仕込みをサボったため帰ってから慌てて作った。

ちなみにタイトルの「えび芋」入りになったのは八百屋で里芋を眺め「皮剥くの面倒だなぁ」
と思いつつ、ふと横を見るとえび芋発見!
「そうや!えび芋でいいやん!」ってことで具の半分以上がえび芋というとん汁を作りました。
が、里芋を陳列棚に戻すのを忘れて両方買ってしまっていた・・・
しかもレジでお金払っている間も気づかず、とん汁を作る直前に袋の中を見て気づいた。
(丸1日気づかず)

具はえび芋、大根、こんにゃく、人参、豚肉。
出汁で具材を煮て味噌で調味するという当たり前の豚汁ですが、ここに酒粕も入れています。

酒粕を入れることによって温まるし、味にもグンとコクが増します。
それに粕汁が苦手な方でもOKな感じ。

私は一味もたっぷり入れてビールのお供になります(ねぎが繋がっているが、まぁよい)
a0258686_6542672.jpg


えび芋は別鍋で下茹でしてから作ったが、ホクホクで美味しかった♪

ちなみに、とん汁はたっぷり作るので、こちらのジャーに入れてお弁当として会社に持って行きます。
左は息子用に買ったトイ・ストーリーで右は0.5Lのものでいずれもサーモスのもの。

右は13年以上使い続けている2代目(1代目は紛失した)
朝に汁を入れてお昼に食べる時まで激熱のままです。左はぬるくなるのでカレールーなどに使っている。

ただ、右は0.5Lで量が多いのが難点。
a0258686_741240.jpg


最近スーパーでよく見かけるスープジャーは熱々を保てるのか気になるところだが、熱々を保てなければ意味がない。

そこでこんなのを見つけた。0.45L
デザインもワタシ好み
a0258686_783269.jpg


サーモス ステンレスキング・ミッドナイトブルー

価格:7,540円
(2016/1/26 06:22時点)
感想(1件)





フードジャーは真冬の寒い日でも熱々スープやシチューを食べられるので良い。
ジャーはジャーでもメイソンジャーには何も心動かされることはなかったが、汁好き私にはフードジャーは必須なのです。
なので、こちらにアップしている汁物は全て翌日の私のランチになっています(笑)

メインはとん汁ですが、こちらのカツオも。
カツオといえばタタキでしたが母ゆずりで食べる生姜醤油もいい。

a0258686_727231.jpg


息子には彼の好きなものセット。
納豆と鮭も。

まるで朝ごはんのようになってしまった。

a0258686_7282373.jpg



下のアイコンをクリックいただくとランキングに反映します。
よろしければ1日1回ポチッとクリックいただくと嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ


レシピブログに参加中♪

ブログランキング・にほんブログ村へ








[PR]
by sobubu | 2016-01-26 07:36 | Comments(1)

食の科学舎

a0258686_7513649.jpg


ちゃんとしたモノは美味しいってことをつくづく思う。
「ちゃんと」という定義はモノにもよるし受け手の感覚にもよるので様々だとは思いますが、
一般的にそういうものは価格も高いので「分かっているけど」という言葉が前に付いてしまう。

で、今回つくづくそう感じたのは以前にも書きましたが食の科学舎というところのコーンピューレを食べた感想。
箱の中身はこんな風にピューレが2つに分かれています。

a0258686_752026.jpg

これで作ったコーンスープは2分程で出来上がるという、インスタントラーメンよりも手軽なのに今まで生きてきた中で食べたどのコーンスープよりも一番美味しかった。

箱には「牛乳にピューレを加えて塩、胡椒でコンソメでスープに」と書いてありましたが、牛乳を切らしていたので、水250ccと生クリーム50ccで作りました。

仕上げに冷蔵庫に残っていたサワークリームをトッピング。

食べてみるとコーンの甘みがすごく濃くて水で割ったとは思えないほどコクがあり、レストランで頂くような美味しいスープが出来上がりました。

a0258686_752254.jpg


で、しみじみ思ったのは冒頭の「ちゃんとしたモノは美味しい」ということ。
保存料は使われていないのがなお嬉しい。
そして1箱410円と十分手が出る価格なのがさらに嬉しいではないか。
ただ一つだけ難点なのが、これを知ってしまったら他のコーンピューレが食べられなっくなってしまうということ。


気になる方は一度試してみてください!マジうまいですから。コーンピューレ
ちなみに以前にも書きましたが、私にマージンが入ってくるわけではございません(笑)









メインは豚ひき肉のハンバーグ。
牛肉なしで作ったハンバーグは結構サッパリした味わいです。

息子は美味しい!と言って食べていましたが途中で「でも、何かいつものハンバーグとは味が違うね」と言っていた。

a0258686_7531090.jpg

サラダは残り野菜の寄せ集め。

パプリカのは私の。
トマトは息子の。

そしてお正月用のロースハムは厚切りで。

a0258686_7533030.jpg


ごちそうさま。


下のアイコンをクリックいただくとランキングに反映します。
よろしければ1日1回ポチッとクリックいただくと嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ


レシピブログに参加中♪

ブログランキング・にほんブログ村へ











[PR]
by sobubu | 2016-01-14 07:55 | うちごはん | Comments(0)

ボルシチ

a0258686_643096.jpg


20代の頃、しょっちゅうロイヤルホストに行ってボルシチを食べていました。
だけどいつの間にかメニューから消えてしまい、同時に滅多に行かなくなった。

なんだかスープとシチューの中間のような、アッサリしたスープが美味しかったのです。

今回はそんなボルシチを思い出し、ビーツ缶を使って作りました。
もちろん平日に煮込み料理は作れないので月曜日からちまちま作りました。
毎日火を入れたので煮込んでます感満載だけど、時間にしたらそれほどでも。

a0258686_72511.jpg

と、
サワークリーム必須!
サワークリームが食べたくて作ったと言っても過言ではない。それぐらい好きです。
なのでたっぷりと。

お肉は豚肉。
スプーンでホロリと崩れるぐらいに煮込みました。
a0258686_6424054.jpg


息子もサワークリームが好きなのでガツガツ食べていました。
具は人参、じゃがいも、玉ねぎ、キャベツ、トマト缶、豚肉にビーツ。
本来は野菜はモット細かくカットするようですが、私はこれがいい。

寒い日にはピッタリです・・・って全然寒くないけど。


【栗原はるみ/和食器】 トルコ釉 中鉢 【ギフト包装対応可】 05P05Dec15

価格:3,780円
(2015/12/17 06:29時点)
感想(2件)




これはきのこのソテー
椎茸としめじを炒めてガーリックバターとシェリー酒(酒でもワインでも)に塩コショウ

a0258686_6504779.jpg


そして買ったものの食べきれず冷凍していたDEAN & DELUCAのパン。
前回、麹とか書いたような気がしますが酒粕だった。

このパン結構美味しかったです。
次行ったらまた買おうと思う。

a0258686_6564746.jpg


ごちそうさま。

下のアイコンをクリックいただくとランキングに反映します。
よろしければ1日1回ポチッとクリックいただくと嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓↓↓



人気ブログランキングへ





長谷園 かまどさん 三合炊き 伊賀焼 (土鍋/炊飯/3合炊き)【送料無料】【あす楽対応】【02P13Dec15】

価格:7,450円
(2015/12/17 06:33時点)
感想(380件)




わが家のお米はずっとこちらで買っています♩

【新米】新潟県産 ミルキークイーン 27年産 米 10kg(5kg×2袋) みるきーくいーん【送料無料(北海道・九州・沖縄・離島を除く)】




わが家で使っているお味噌

【無添加】合わせみそ「まぼろしの味噌」《500g》(味とこころ 退職 お返し 調味料 送別会 無添加 味噌汁 みそ汁 麦 大豆 国産 手作り 食品)

価格:680円
(2015/12/13 10:50時点)
感想(1件)





レシピブログに参加中♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by sobubu | 2015-12-17 07:03 | うちごはん | Comments(1)

パリパリチキン

毎年この時期になると、息子から言われてギクリとすることがある。
言われても何で買ってあげなかったのか思い出せないのだ。


そう、それは千歳飴。


「ねぇ、あのさ~千歳飴ってどんな飴なん?○○食べたことがないから知らんねんな~。」
「どこに行ったら買えるの?」
「ねぇねぇ、なんで○○は千歳飴貰ったことがないのかな?」
「千歳飴を一度でいいから食べてみたいなぁ~」
といった具合だ。


これは思い出す限り毎年この時期に聞かれることで、我が家の風物詩ともいえる。
息子が5歳の時、住吉大社前の写真館で写真撮影を行い、住吉大社に行き太鼓橋辺りで写真を撮った記憶がある。


その日は運悪く雨が降っ ており、住吉大社も改修中という何とも間が悪い日でした。
雨のため草履を履かすことができず、レンタルだけで3万5千円程した貸衣装の下はスニーカーというなんとも中途半端な格好。
とりあえず、写真をパシャパシャ取ったあとは早々に写真館に戻ったのでした。

よく考えれば千歳飴は祈祷後や写真館で貰えるらしい・・・が記憶にない。

このとき、私の頭の中は衣装と共に写真館で撮影した写真のセレクトで一杯になってしまい、千歳飴の事なんて頭の中でかすりもしなかったんだろう。


たぶん、その帰りにラーメン屋さんへ行き、つけ麺300gをがっついていた時に
息子は飴のようなものを食べ ていた気がするが記憶も曖昧で思い出せない。


そして、息子はこの季節にサザエさんやちびまる子を見るたびに

「僕は満足に千歳飴も買ってもらえず、味も知らずに育ったかわいそうな子供だ」的な言い方で
「千歳飴って・・・・」と恨めしそうに言うのだ。

「ごめんな~、なんで千歳飴無かったんやろ~」と言いながら少しは「悪いな」とも思うが、それは一瞬である。
「アンタの七五三の写真に7万以上払ったんじゃ~!しかも高い衣装をチョイスしやがって!」と反論して終わるのだ。


ちなみに千歳飴・・・私も食べた記憶ないし。


+++


さて、夕食はパリパリに香ばしく焼いた鶏もも肉。
ネギどっさりにおろしポン酢でいただきました。

皮パリに焼くには少々時間がかかりますが、シンプルで美味しい。
a0258686_794411.jpg



そしてこの時期見かけたらつい買ってしまう酒粕。
大根
人参
里芋
こんにゃく
揚げ
豚肉
が入っています。
味は味噌を入れた味噌ベースか、塩のみの塩ベースを作りますが本日は味噌ベースです。

粕汁って好き嫌いの分かれるところですが、息子は味に慣れてきたのか年々食べるようになってきました。
粕汁美味しい。
a0258686_7131930.jpg


あとは納豆やトマトなど。


おまけ

友人がわざわざ肉まんとともに持ってきてくれた食器。
ガラスの器で70年代のものだそうです。

a0258686_7185431.jpg


そして、チーズカッターも!
これも年代物のようでオシャレです。

ありがとう!

a0258686_7271287.jpg


しかし私色んな人から色々もらってます。


下のアイコンをクリックいただくとランキングに反映します。
よろしければ1日1回ポチッとクリックいただくと嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓↓↓



人気ブログランキングへ

レシピブログに参加中♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by sobubu | 2015-11-26 07:26 | うちごはん | Comments(4)

鴨ねぎ汁

さて、夕食は・・・

鶏のつみれがたくさん入った鍋が食べたかったのですが、ほとんどの材料は揃っている。
あとはつみれのための鶏ひき肉とゴボウを買うだけなので家から徒歩1、2分の最寄りのスーパー(でもめったに行かない)へ行った。

と、そのスーパーでは、「むね肉ひき肉(解凍)」となっているものが100gで138だった。

むね肉の分際で高いがな、しかも解凍したのって・・・どれだけパサついたつみれになるんだろう。


いつも行っている鶏肉の専門店では挽きたてのももひき肉が100g120円台なので、
肝心のメインが解凍したむね肉のミンチなんて買いたくない。

かといって今さら家に戻ってから車を出して鶏肉専門店へ行くことも出来ず、 急遽メニューを変更することに。


しかし、こちらは何気に目ぼしいものが何も売っていないスーパーなのだ・・・


こんなとき、何度も店内をウロウロするだけでメニューが何も決まらず、しかし早く帰って夕ご飯作らないと・・・と嫌なパターンに陥ってしまった。

で、結局買って帰ったのはえのき、ゴボウ、水菜、ほうれん草、とびっこ。


この日のメインはというと、なんの華もないえのきに豚ばらを巻いたものとなった。(ちと淋しい)


小麦粉とかの繫ぎは一切せず(面倒だから)コロコロ焼くと勝手に肉が縮むので剥がれなくなります。
焼き目が付いたら、しょうゆ小さじ1とはちみつ小さじ1/2で絡めただけ。
ナイスなコッテリ感のある色は母ゆずりのたまり醤油を使っ ているから。

塩こしょうだけでも美味しいけど、甘辛味もよい。

a0258686_7582347.jpg


で、ごはんのおかずとして買ったとびこ(とびっこ)

これまたしょぼい感満載ですが、塩分はかなりあるので少しだけにとどめよう。
a0258686_7585117.jpg


ほうれん草は茹でて枯れ節をたっぷり。

息子がお浸しは嫌だと言うのでポン酢をかけて。
小ぶりのほうれん草だったからか葉っぱが柔らかくて美味しかった。

そういえばちぢみホウレンソウの季節はまだかな・・・あれが出始めると我が家のほうれん草登場率がグンとアップするのだ。

a0258686_7593798.jpg


最期はつみれ鍋用に解凍してあった鴨肉で鴨汁を作りました。

鴨なので普段は入れない出汁に味醂を入れて作りました。
(よくよく考えれば、これをフープロでつみれにすれ ばよかったかも)

長ねぎもたっぷり入れて鴨葱汁です。
a0258686_802121.jpg

鴨は脂が美味しい・・・

鴨の脂は不飽和脂肪酸が他の肉類に比べると多くて血中コレステロールを下げ、生活習慣病予防に役立ち、ヘルシーな食材らしい。

なので気にせずガツガツ鴨肉を食べます。
また、鴨の脂をまとった水菜や春菊が取っても美味しくなるのだ。
注:ここでいう鴨は合鴨のことです(笑)

今夜こそつみれ鍋食べよう。




下のアイコンをクリックいただくとランキングに反映します。
よろしければ1日1回ポチッとクリックいただくと嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓↓↓



人気ブログランキングへ

レシピブログに参加中♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by sobubu | 2015-11-17 08:02 | うちごはん | Comments(0)

プルコギとキムチスープ

a0258686_6134574.jpg


残ったキムチと先日の豚しゃぶ用のお肉が数枚あったのでジャガイモのキムチスープを作りました。
豚肉は炒めず最後に入れてキムチのみごま油で炒め、あとはジャガイモのみ。

辛いスープに甘いジャガイモが合います。
といっても子供も食べられるよう辛味は最低限にして砂糖で甘めに仕上げていますが。

私にはジャガイモをたっぷり入れて、ビールのおつまみ兼主食。
a0258686_6173875.jpg


メインは牛肉の薄切り100g弱を玉ねぎとしめじで嵩増ししたプルゴキ。
仕上げに九条ねぎも追加。

白いごはんに合います。

a0258686_622977.jpg


ブロッコリーとカリフラワーは、そのまま食べるか少しのマヨで。
それにしらす。

a0258686_625444.jpg


最後に大切〜に置いていた海ぶどう。
私が食べようとすると「あッ」といいながらガン見された。

ま、食べましたけど・・・
今回は何も味付けせずそのまま食べましたが、親子共々「この方が美味しいね」と意見が一致した。

a0258686_6294986.jpg


ごちそうさま。



下のアイコンをクリックいただくとランキングに反映します。
よろしければ1日1回ポチッとクリックいただくと嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓↓↓



人気ブログランキングへ

レシピブログに参加中♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

プルゴキのたれ
[PR]
by sobubu | 2015-11-09 06:34 | うちごはん | Comments(1)
さいきん食べたいものが全く浮かばない。
自分が作っているものに飽きてきたのもそうだし、外で食べたいものもない。

昨日もうどんすきならば!と思ってスーパーに行ったが、はまぐりが売ってなかったので断念。
(私の中では濃い鰹だしに、はまぐりは必須の具材なのです)

食べたいものがない時は、家にあるものでなんとかしよう。

まずはシャンタンスープの素でトロミのあるスープ。
これは熱湯で溶いただけで、既にスープとして完成しているのですぐできる。

しめじ
たけのこ(マッチ棒サイズ)
玉子
片栗粉

水を沸かしてシャンタンスープの素を入れ、酒と醤油少々入れる
具材を入れて沸騰したら片栗粉でトロミをつけて最後に溶き卵を流し込むだけ。

a0258686_6144379.jpg


大きなアボカドを1個丸々入った野菜サラダ。
キユーピーのノンオイル柚子胡椒ドレッシングで

さっぱりして美味しい。
a0258686_6204655.jpg


そして、以前美味しかったラムを食べてから、もう一度同じスーパーに買いに行ったラム。
半冷凍で保存していたのでスグに使えます。

今回はラムチョップ。
激烈柔らかくて旨味がギュッと詰まっている感じで美味しかった。
a0258686_6201333.jpg



おまけ

運動会のお昼休憩でママ友と食べたカレー
ここで食べると「ルーがもうちょっと多ければなぁ」といつも思う。

でも激辛を注文するのでルーをタップリ付けれず「この量で良かったかも」とこれまた毎回思う。
a0258686_637925.jpg


ナンが素晴らしく美味しい。
これとラッシーかチャイまで付いて1,000円いかなかったと思う。

何回も行ってるのにランチメニューの金額は不明。
a0258686_6392288.jpg


見てたらまた食べたくなってきた。
Yちゃん土曜日行かない?(笑)


下のアイコンをクリックいただくとランキングに反映します。
よろしければ1日1回ポチッとクリックいただくと嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ


レシピブログに参加中♪

[PR]
by sobubu | 2015-10-21 06:42 | うちごはん | Comments(2)

土瓶蒸しとBDケーキと

1年365日もあるのに、どうして二人っきりの私たち家族の誕生日は1週間以内に収まっているのか。
と、この時期になると、いつも思う。

で、今回は息子の誕生日のメニュー。



以前、というか息子が生まれる前は家で土瓶蒸しをよく作っていた。
そして息子は前にお寿司屋さんで食べた土瓶蒸しが大層気に入ったようで「あれ食べたい」とリクエストされることも。

ならば..と、家で作ろうと思ったが、昔買った土瓶蒸しの器が見つからない。
想定では七輪とかセイロとかすき焼き鍋などを入れたボックスに収納して押入れにあるはずなのに・・・

で、あるとき友人と土瓶蒸しの話をしているときに「あれ、それってウチにあるで、前にくれたやん」と言われた。
「使うなら返そうか?」とも言われたが、なんだかそれも変な話なのでそのまま何もしないでいた。

「ま、土瓶蒸し食べなくても死なんし・・・」と1年経過。

そして今回、息子の誕生日に土瓶蒸し作ってあげようと思い、器を探したがどこにも売っていない。
5件以上は回っただろうか・・・

これはもう、昔ながらの商店街にあるような陶器屋さんか百貨店に行くしかないな・・・ってことで一番近い百貨店へ
しかし、そこの陶器コーナーも品薄らしく(そもそも仕入れていない)3種類しかない。
なので、しかたなく一番マシだと思ったこちらを購入。

a0258686_7145444.jpg


そして、肝心の松茸!メインの松茸!
百貨店の食品売り場ナシ、大型スーパーナシ、近所の八百屋2件ナシ
もう、時期が過ぎてしまったのか、つい最近までどこにでも売っていた松茸の姿がこつ然と消えていた。

ある意味なくて安上がりになってラッキー

土瓶蒸しは形から入るとそりゃ当然松茸でしょうが、舞茸でもしめじでもいい。
そもそも香り松茸味シメジというじゃありませんか・・・(シメジはホントのシメジではないですが)

なので、今回の材料はこちら
しめじ
鶏もも肉
かまぼこ
エビ
ぎんなん

スダチに三つ葉

出しはたまたまお味噌を買った時にもらった出汁パックを使っています。
出汁汁 600cc
塩 小さじ1
酒 小さじ1
みりん 小さじ1/3
醤油 数滴(仕上げの最後に入れます)

貧乏人の土瓶蒸しですが、汁命!の親子なので、とっても美味しくいただきました。
a0258686_7555639.jpg


私はぐいぐい飲みたいので、備前のぐい飲みで。
日本酒飲めないので、この酒器の出番は1年に1回もない。

a0258686_7575617.jpg


そして、息子のバースデーケーキ
イチゴケーキならば何でも良かったのですが、これまた数件回ったが「コレ!」と思ったものがなかった。

なので、近所では人気のケーキ屋さんに行って「イチゴ増量できる?」と聞くと「1個50円でできます」とのこと。
「では20個お願いします!」というと「それは乗りません」との返事。

なので10個増量でお願いしたのがこちら。

かなり美味しいケーキでした。

a0258686_7562565.jpg


続きのメニューはまたアップします。


+++


おまけ


マツタケを探しているときに販売していたこちら

これは、麹と麦みそがミックスされているもの
味見すると美味しかったので即購入。

で、ついでに出汁パックと味噌を溶くための道具もくれました。
かなり嬉しい!
a0258686_757297.jpg



最近、野菜が高いと毎回のように愚痴っていますが、
野菜が高いなら果物を充実させようとまとめ買い。

家の傍にある商店街やスーパーはリンゴ1個198円とかだけど、幹線道路を渡った先にある商店街の八百屋さんでは
リンゴ4個で298円、柿は5個で298円!めっちゃ安い~!

キウイは私の家側で買った4個498円・・・・
これからは面倒でも向こう側に渡った商店街に行こうと強く思ったのでした。

a0258686_7572492.jpg


ごちそうさま


下のアイコンをクリックいただくとランキングに反映します。
よろしければ1日1回ポチッとクリックいただくと嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ


レシピブログに参加中♪

[PR]
by sobubu | 2015-10-15 10:51 | うちごはん | Comments(5)