タグ:スープ・汁 ( 116 ) タグの人気記事

葛切りスープ

a0258686_15592935.jpg


日曜日の朝ごはん。
パンもないし、ご飯炊くのも面倒だし・・・

なので、シャンタンスープの素でスープを作って、余り物の鶏肉ぶつ切りを入れて酒も大さじ2。
メインの葛切りを入れて10分間コトコト。
ネギはもちろんたっぷり投入しましたが、今回は白ネギをどっさり。


葛切りは沈んで見えにくいですが、実はたっぷり入っています♪

a0258686_1614290.jpg


スープは薄味なので、そのまま食べると物足りないので塩を付けて。
オイシイ。

a0258686_1634391.jpg


息子は冷凍してあった551の豚まん。
15分蒸してアツアツふかふかです。

a0258686_1645557.jpg


私はバナナのパウンドケーキ。
甘いパウンドケーキと塩っぱいスープ、それにアイスコーヒー。

合うのか合わないのかサッパリですが、それなりに美味しかったです。
a0258686_169044.jpg



+++



昨夜は、女2人と男1人で串カツへ

全くお腹空いていなかったためビールも飲めず。
でもメニューにスダチ酎ハイとカボス酎ハイがあるのを発見。

以前スダチの事ばかり書いていたら、コメントに「カボスもあるよ」と書かれていたので
「あっ、そうね!カボスもいいな」と、それからスーパーに行くたびにカボスを探していました。(全く見かけず)

なので、気になって飲んで見たらめちゃくちゃ美味しかった。

何杯飲んだか忘れるぐらいガバガバ飲みました。
カボス酎ハイサイコーです!!!

a0258686_161915100.jpg



下のアイコンをクリックいただくとランキングに反映します。
よろしければ1日1回ポチッとクリックいただくと嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ


[PR]
by sobubu | 2015-10-04 16:09 | うちごはん | Comments(2)

鳥と牛蒡の塩鍋

昨日は15分で夕食を作った。

何を思ったか自身では7時過ぎだと思い込んでいたのですが、時計は8時を回っていた。

えっ、と時計を見てマジビックリした。
よく考えたら、前々日よりも遅く退社したんだった。

これは1時間以上もかかる通勤時間のせいだ!と恨めしく思っても仕方ない。
それにまたもや夕食が9時過ぎになるなんて許されない。

なのでメニューも変更し、15分後には夕食と相成りました。
やればできるやん私。


これは、たまたま家の側で半額で売っていたサザエ。
網で焼いたが3つとも息子の胃袋行きだった。

私も子供の頃からサザエ好きだったな。

a0258686_7111513.jpg


んで、最後の鶏がらスープを使って、骨付きもも肉と1/ 2残っていたゴボウも入れて鶏の塩鍋を作った。

作ったと言えるのか・・・スープに塩入れて、具を入れて数分煮込んだだけですのでインスタントラーメンと同じです。

骨付きもも肉を入れると更にいいダシが出て、かなり濃厚になりました。

先日の鳥だんご鍋とはスープの澄み具合が全く違います。
これは、毎日朝と夜に火を入れているから(濾して冷蔵庫にしまうのが面倒という理由から)

a0258686_7152210.jpg


濃厚スープに包まれた鶏肉はブリブリです。
これに、柚子胡椒を乗せて食べたらサイコーに美味しかった♪。

a0258686_718896.jpg


でも、やっぱりポン酢でも食べたいよね~!ってことでぽん酢も出した。
やっぱり激ウマだった。

a0258686_7175295.jpg


そしてゴハンは残り物をチンして出した。

ごはんのおかずは?と思われるようなメニューだが、
息子は「おかずコレだけ?」とは言わなかった。

なぜなら彼の大好きな納豆と黄色いたくあんも出していたから。
もはや、米とたくあんだけの献立を「夕食」と呼ぶ日も近いかも知れない。


で、残ったスープにうどんをいれて朝食に。(私の)
最近よく買っている細めの冷凍うどんです。

味は塩味だけですが十分美味しい。

a0258686_726778.jpg


ごちそうさま。


下のアイコンをクリックいただくとランキングに反映します。
よろしければ1日1回ポチッとクリックいただくと嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ


[PR]
by sobubu | 2015-10-03 07:28 | うちごはん | Comments(3)

豚汁とパウンドケーキ

a0258686_732151.jpg


昔よく焼いたパウンドケーキ
ただ、材料に使うバターの量にウンザリしてかなり遠ざかっていましたが、久しぶりに焼きました。

バナナも残っているし・・・
パウンドケーキは混ぜるだけでカンタンなので夕食を作りながらでも作れます。

キッチンは何気に散らかりますが・・・
a0258686_7333157.jpg


焼きあがってから10分ぐらい放置して、網の上にのせて冷ます。

a0258686_741522.jpg

パウンドケーキは作って数日経った方が断然美味しいですが、
どうしても食べたくて端っこを一切れ。

うん、食べたくて作っただけあって美味しい。
a0258686_7354437.jpg


さて、夕食は豚汁定食。
息子の「これだけ?」という文句に冷凍庫の味の素餃子もオマケにつけてみた。
a0258686_7362586.jpg


ここ最近の我が家の豚汁の豚肉は、仕上げに入れる。
すると出し殻になってしまったパサパサ豚肉にならずに美味しく食べられます。

そのかわりだしはキッチリ取ります。

この時点で調味料は何もいれていませんが、野菜の味が出て美味しい。

a0258686_7433623.jpg


私はネギどっさり一味もたっぷり。
量もたっぷり入っています。

a0258686_7453610.jpg


ごちそうさま。

下のアイコンをクリックいただくとランキングに反映します。
よろしければ1日1回ポチッとクリックいただくと嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ


[PR]
by sobubu | 2015-09-28 07:45 | うちごはん | Comments(2)


先日買った素麺が中途半端に残っていたのでにゅう麺を作りました。
そもそもにゅうめん(煮麺)とは何の意味があるのか・・・と気になったので調べてみました。

奈良県の郷土料理。大和(やまと)地方(奈良県)は手延べそうめんの発祥地といわれる。
そうめんは冷やしそうめんが一般的であるが、この地方では晩秋のころから温かく煮たそうめんをつくる。
これが「にゅうめん」というものだそうです。(コトバンクより)


奈良発祥だったんだ・・・知らなかったわ。


子供の頃、よくお味噌汁に素麺が入ってることがあり、「なんでこんなもん味噌汁に入れるんだろう・・・」と、
あまり好きではなかったが
かつお だしの効いたにゅうめんは大好き。

今回は汁代わりににゅうめんを作ったのだけれど、麺の量が多すぎたかも。

結構薄味に仕上げて、かまぼことねぎ。

ホントは三つ葉に柚子があればサイコーだけど、なかったので残念。
もちろん汁代わりなので汁までいただきます。

a0258686_7214770.jpg



これは、生ハムのサラダ。

昨日は予定以上に帰るのが遅くなり、スーパーに寄った時にサラダ用に袋詰めされたミックス野菜を使いました。

初めて買ったが、野菜が10種類入っているらしい。
家に帰ってボウルに山盛りの氷水に浸け込み、冷やしてパリッパリに仕上げました。

サニーレタスも追加した。

と、いうことでカルディの生ハムを上から散らして、キユーピーのノンオイルのゆずドレッシングをかけたら美味しかった。

a0258686_721258.jpg


で、酢めし。

巻き寿司とか作ってる暇はないので、海苔の上に酢めしと具を乗せてたたんだだけ。

でも、息子は何気に喜ぶ。
a0258686_72330100.jpg


いくらもあるので乗せた。
いくらが美味しそうだけど、食べにくいです。

a0258686_7251082.jpg



ごちそうさま。



下のアイコンをクリックいただくとランキングに反映します。
よろしければ1日1回ポチッとクリックいただくと嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ


[PR]
by sobubu | 2015-09-01 07:26 | うちごはん | Comments(3)

つみれと春雨の塩スープ

a0258686_744264.jpg


さて、 7月後半から息子が夏休みに入ったことにより8月いっぱいまで水曜日休みを取った。
(といってもお盆休みもあるので前半1日、盆明けに午後から休む休暇を2回)

水曜日にしたのは平日の前半・後半は2日留守番を頑張ってもらって中1日は私と一緒に過ごすというもの。


少しでも淋しく思わないようにと思っての有休だったが、息子にとっては「ゲームしすぎ!」「これ片付けてよっ!」
などとウルサく言われ、特に有難くもない模様。

私以外でも同年代の子供がいる人はいるが、夏休みになると子供との時間を過ごすため休暇の工夫をしている。
悩ましい季節だ。

しかも、今日は午後のみの有休にしていたので、帰ってから小1時間位のところにあるワールド牧場に行くつもりだったが雨により中止した。

しかも休むことによって仕事が溜まり、結果残業しているという本末転倒な自体が発生中である。
よって週1の休暇自体「これで良かったのか?」等と自問自答している。

アホ過ぎる。
しかし、これもあと数年のことだろう。


+++


昨日の夕食は、お昼から帰ってきたものの時間だけはあるので鶏がらスープを作った。
作ったというより火にかけるだけですけどね。

鶏がら3羽分
酒 1カップ
水2リットル
昆布
ネギの青い部分 一束分

で、いつもの鳥肉屋さんで鶏がら以外にもミンチとササミなどを買ったので、鶏がらスープを塩で味付けして春雨とつみれのスープにしました。
塩で味付けと言っても、スープのベースにかなり多めの日本酒と昆布も入れているので旨味はついています。

a0258686_7402310.jpg


そして、ササミ6本で2種類
一つ目は4本使ってササミの梅シソ巻

魚焼きグリルでレアに焼くつもりがほぼ火が通ってしまったけど・・・
梅干しは家の蜂蜜梅ではなく、これは絶対にチューブの梅がいいと思い(込み)わざわざスーパーにこれだけを買いに走った。

ただ、塗りすぎて塩っぱかった。

a0258686_7404485.jpg


このササミは薄皮がまだ付いているような新鮮なササミ。
なので、もう一品は湯引きにしました。

だけど生で食べる場合、特にこの時期は注意が必要です。
なので信用できるお店で買ったものでないと怖い。

a0258686_7412958.jpg



最後に、友人が鶴橋へ行ったついでに買ってきてくれた山芋とキュウリのキムチ。
以前貰った山芋のキムチは「息子がほとんど食べてしまった」というと私の分として2袋買ってきてくれました。

このキムチサイコーに美味しい!もちろんキュウリも。
いつもありがとう!

a0258686_7422868.jpg



ササミ6本と鶏ひき肉だけで豪華な食卓になりました。
ごちそうさま。

a0258686_744136.jpg




下のアイコンをクリックいただくとランキングに反映します。
よろしければ1日1回ポチッとクリックいただくと嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ


[PR]
by sobubu | 2015-08-20 07:44 | うちごはん | Comments(6)

豆腐とアカセンのチゲ

息子が『ひらぱー(遊園地)』に行っていた日、汗だくになりながら掃除した。

すると一時休憩の際に扇風機を入れると「あぁ、涼しい!」なんていう錯覚に陥る。
室温は32℃だったので1戸建てに比べると室温が低いのも、耐えることができた要因だと思う。

掃除が終わればサウナか岩盤浴に行くつもりだったが、十分汗をかいたので面倒になりやめた。
そんな感じで結局夕方4時までクーラー無しで過ごし「結構クーラーなしでもイケるもんやな」なんて
自己満足に浸ったりした。

そもそも、現在我が家は24時間体制でクーラーが稼働している。
日中は息子が居るし寝る時もタイマーが切れて目が覚めるぐらいなら、ついている方がいいと聞いたから。

電気代のことを考えると心が痛むが仕方ない。






そんな汗だくの日に自分用に作ったお昼ご飯は、さらに汗だくになるメニュー
アカセンと豆腐のチゲ

a0258686_5512372.jpg


友人から頂いたキムチに、これまた友人から頂いたアルマイトのお鍋でちょうど一人前。
具はアカセン(ギアラともいう)

仕上げに一味をたっぷりかけてヒーヒー激辛にしました。

豆腐(絹)1丁
アカセン 80g
キムチ50gぐらいとキムチの汁を大さじ2
白だし 大さじ1杯
ダシダ 大さじ1杯
砂糖 小さじ 1杯
水500ml

豆腐がメインの辛い汁が美味しい!

a0258686_5582981.jpg




そして日曜日の朝昼兼用ランチ(ブランチと書けよ)
最近よく作る沼サン

手前はウチで収穫したマイクロトマト

a0258686_652862.jpg


自分のはツナサン
キャベツ少なめにしてハムの代わりにツナにしてみた。

息子に少し味見させたが、なかなかの不評ぶりであった。
私は好きだけどね・・・ツナサンド。

a0258686_68450.jpg



と・・・前日の悲しいTボーンステーキの残り。
出しただけで終わった・・・チーン!


ごちそうさま。


下のアイコンをクリックいただくとランキングに反映します。
よろしければ1日1回ポチッとクリックいただくと嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ


[PR]
by sobubu | 2015-08-03 06:08 | うちごはん | Comments(2)

オイシイ牛すじスープ

a0258686_5443318.jpg


牛すじ肉を買ってきたので、とりあえずスープ目的にコトコト3時間ほど煮込みました。

煮込む際にはにんにく2片、日本酒1カップ、長ねぎの青い部分5本程度を入れています。
煮だしたら、いい感じの色になっています。

出汁を取る際には必ず灰汁をとことん取って、弱火で汁が濁らないようにします。
出来上がりで約1リットルぐらいかな。

a0258686_5455315.jpg


これに、白だし大匙2と塩(ぬちまーす)を小さじ1.5~2でかなり濃いめの味付けをします。
そして、すじ肉を小さく切って汁に戻したら、器にネギと粗挽きこしょうをふって完成です。

キムチを添えていただきます。
汁にしっかり味が付いているので、すじ肉も美味しく食べられるし、ご飯にスープをかけて 食べても美味しい。

口直しにキムチを食べても、一緒に食べても旨いです。
息子はスープかけゴハンが気に入ったようで、ご飯をお代わりして2杯食べていました。

ちなみに脂が苦手なら冷蔵庫で冷ますと簡単に取り除けます。

煮込むとき、大ぶりにカットした大根を入れて一緒に煮てもこれまた旨し。

a0258686_5463651.jpg


で、久しぶりの塩鯖
焼き立てにポン酢をたっぷりかけて。
ずっと食べたかったのですが、息子が嫌がるので登場回数は低い。

だけど、初めて息子は「塩気がごはんと合って美味しいな~!」と言い
つづけて「ポン酢はなんにでも合うなっ!」と

ポン酢のおかげだな。

a0258686_5471131.jpg


最後はオクラとトマト
野菜不足だけど、サラダや煮物は食べる気がしな い。

なので、切っただけ、茹でただけをマヨネーズ付けて食べる。


息子はオクラを切ってオカカ醤油にすると何故だか食べない・・
でも、丸ごと出すと、手に取ってパクパク食べる・・・・なんでだろう。

a0258686_548731.jpg



ごちそうさま


下のアイコンをクリックいただくとランキングに反映します。
よろしければ1日1回ポチッとクリックいただくと嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ


[PR]
by sobubu | 2015-07-31 05:48 | うちごはん | Comments(3)
a0258686_7165339.jpg


きのう息子のためにスイカをカットしてレモンを添え、おまけにすももを2個も一緒に皿に盛ってからラップして冷蔵庫に入れておいた。

すると、仕事中に息子から電話がかかってきて「スイカを食べてて、途中でレモンを絞ろうと冷蔵庫を開けたら、お皿にのったのがあったーーー!間違えて違う方(ラップで全体を覆ったデカい方)を食べてしまったわ~!」との電話だった。

お昼に電話して伝えたのに奴はいったい何を聞いていたのか・・・・

奴は聞きたいことだけを聞き、それ以外はまったく聞いていないのだ。
いつもそう。

+++


さて、テールスープの作り方はいろいろあるようで、具はぜんまいを入れるとか、先日は大根 なども入れると聞いた。

我が家はというか私は水と酒と塩のみで、香味野菜はニンニクとショウガを放り込んだだけ
あとは灰汁を悪魔だと思って取り除いたらコトコト煮込むべし。

以前はどのお肉屋さんやスーパーでもみかけた牛テールだが、最近はさっぱり見かけることがなくなった。

以前はCostcoにも大量のテール(数でいうと7~8個)が2,000円~3,000円で売っていた。

だけど、商売人である友達に、「○○スーパーで売っている」と前回教えて貰って、テールを買う時だけそこに買いに行く。

今回のは普通サイズが1個と小さい先っぽ?なのが3つで1,500円程度。
ま、なんとか許せる価格だ。

今回はやっこねぎにベランダ菜園のパクチーをタップり乗せてみた。
そして 、先日キムチを持ってきてくれた友人が、追加ですぐに食べられる状態の白菜をくれたので、添えて。

a0258686_7171828.jpg


お肉の部分はホロリと食べやすいのに、全くパサパサしていないしお肉の味も十分残っている。
これは生姜醤油につけて食べるとさっぱり美味しい。

汁が残ったらクッパに変身するとか、カレー・シチューなどに使えます。
これで、もう食事としてはじゅうぶん成立している(贅沢な位だと思う)が、息子はそれを許さない。
(当たり前か・・・・小学生だもんな)


そして、息子のメインはまぐろユッケ


安いキハダマグロの柵を買ってきて、適当なサイズにカットして「モランボン」の焼肉のタレに30分程度漬け込んだもの。

上に温泉卵とネギと海苔にゴマ散らすだ け。
息子は焼肉のタレをご飯にぶっかけて食べ、肉を残すような奴なのでマグロがちょうどよかったかも。


ごはんにたっぷり乗せて、一瞬で「おかわり!」といって2杯食べていた。
これは生卵の黄身よりも温泉卵がちょうどいい。

a0258686_719408.jpg


で、今の時期、スーパーで見かけると買わずにはいられないトウモロコシ。
本当はトウモロコシごはんを作ってみたかったが、息子にさっくり却下され、そもままチンしました。

そして醤油で香ばしく焼くつもりだったが、面倒になりそもまま。
こうやって日々メニューは変わるし、作っている最中にもコロコロ気分が変わるのだ。

a0258686_7211316.jpg


まいにち毎日ご飯を作っていると自分の味に飽きてくる・・・・
休日のお昼はケンタッキー食べたり、近所にランチ行ったり。

夏休みになると夜更かしOKなので夜も外食が増えそうです。

a0258686_7322227.jpg


ごちそうさま。


下のアイコンをクリックいただくとランキングに反映します。
よろしければ1日1回ポチッとクリックいただくと嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ


[PR]
by sobubu | 2015-07-22 07:32 | うちごはん | Comments(3)

鱈とキムチのスープ

a0258686_8545219.jpg


このブログをご覧の方はご存知だと思うが我が家は汁物の登場が多い。

子供の頃からラーメンの麺は残しても汁は残さず飲んでいた。
一番古い記憶は小学生低学年の時、同級生の家族に中華屋さんに連れて行ってもらった際
ラーメンが出てきたのだが、そのスープがとても美味しかった記憶だ。

その後、うどんを食べても蕎麦をたべても汁だけは飲み干すが麺は残ったままだったりした。
そして10代後半の頃にカップラーメンを食べて、いつものように汁を全部飲んだらあまりの後味の気持ち悪さにリバースした。

それがトラウマのようになり、その後はカップラーメンはもちろんラーメンから始まり麺全般が苦手になってしまった。

特に20代は殆ど麺を口にしていない時期が続いた。
唯一食べたのは、毎晩ミナミで飲み歩いていたので仕上げに(といっても朝になっている)
「つるとんたん」のうどんぐらい。

それでも麺はほとんど残して汁ばっかり飲んでいたけど・・・。

ただし、今ではすっかりラーメン好きになり、うどん好きになり麺も汁もキレイに食べ切るようになったケド。

と、話は逸れたが汁好きは筋金入りである。
毎日汁は必要なのだ。

そんな影響で息子も汁必須の子供になった。

「今日はキムチのスープ!」というと、「ヤッター!ご飯と食べよ♩」とナイスな反応を見せる。

今回はチゲとは違う、和風なキムチのスープ。
鰹だし 3カップ
キムチ 150g
生たら 3切れ
豚バラ 30g(ただのコクだし)
豆腐 2/3丁
砂糖 小さじ1
味噌 小さじ 1.5
冷蔵庫にあった舞茸 1/2
三つ葉 2/3把


ごま油で炒めたりせず、スープの中に鱈以外を入れて煮て、食べる直前に鱈を投入して火を通す。
仕上げに三つ葉をのせたら完成。

甘みの砂糖は子供が食べやすいように入れています。
チゲを食べるようにご飯を浸して食べると美味しい。
a0258686_98421.jpg


メインは豚肩ロースの塩焼き。
グリルで焼いて脂を落としました。

レモンを絞って食べたらシンプルながらも美味しい。
a0258686_911457.jpg


つづいて息子の好きなめかぶの三杯酢。
私が子供の頃は見向きもしなかったが、彼はこういうのが好きだ。

a0258686_9142862.jpg


ごちそうさま。


下のアイコンをクリックいただくとランキングに反映します。
よろしければ1日1回ポチッとクリックいただくと嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓↓↓

border="0" />
人気ブログランキングへ


[PR]
by sobubu | 2015-06-06 09:16 | うちごはん | Comments(2)

豚ばらのはりはり汁

a0258686_6255427.jpg

昨日の夕食で息子大絶賛だった汁物

彼から「おーいしー!おーいしー!」の連発で、「もっとお代わりある?」と聞かれるほどだった。
豚バラと水菜のはりはり汁

本来は、「はりはり鍋」と言って、大阪ではよく食べられた鯨肉と水菜の鍋料理のことです。
「はりはり」の部分は水菜を指していて、シャキシャキ食感のこと。

鯨の代わりに豚ばらでよく作っていたが、鍋じゃなく汁物に。

オマケに作った割にはメインのようになったので備忘禄として残しておこう
<作り方>
かつおだし 600cc
酒 大匙2
塩 好みの塩加減
豚バラ100g~150g
水菜 好きなだけ
かつおだしは花かつおを2つかみ入れてだしを取っておく。

1 沸騰したかつおだしに豚バラを入れ、灰汁を丁寧にとる。
2 酒と塩を入れて5分ほど弱火でコトコト。
3 食べる直前に水菜を投入したら火を止める
4 お椀によそって食べるべし。

かつおだしと豚バラのスー プが絶妙の旨さでした。

a0258686_6291085.jpg


そして、メインはヒラメのお刺身
私はヒラメの美味しさがさっぱり不明なのですが、息子はヒラメの薄造りが大好き。
なのでいちおう・・・薄く削ぎ切りにしてポン酢で。

ただ、思ったほど美味しくなかったのかあまり食べなかった。
残った身は漬けにしてお茶漬けに。

a0258686_631663.jpg


これは、オクラ納豆。
気が付いたらペロッと食べていた。

a0258686_6313154.jpg


そして焼きナス
残っていたナスを焼きナスに。もちろん私のだ。

a0258686_6332144.jpg


最後はピーマンの素揚げ
この季節になるとしっかりしたピーマンが出回ります。

なので、見るとつい買ってしまうのです。
子供でも食べやすいようにピーマンを素揚げにして、これもかつおぶしをパラパラ

a0258686_6335676.jpg


よく考えたら、この日はかつおぶしづくしな1日だったわ 。

ごちそうさま。


下のアイコンをクリックいただくとランキングに反映します。
よろしければ1日1回ポチッとクリックいただくと嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ


[PR]
by sobubu | 2015-05-22 06:43 | うちごはん | Comments(1)